無添加住宅オリジナルしっくい

ヒト・コロナウイルス※3を「無添加住宅オリジナルしっくい」に付着させる試験を行い、
「5分間でウイルスを100%不活化(死滅)する」ということが、
バイオメディカルサイエンス研究会の試験結果で明らかになりました。

※1 「ヒト・コロナウイルス(HCoV-229E)」は、「新型コロナウイルス(COVID-19)」とは異なるウイルスです。
※2 100%死滅は、検出限界以下であることを示しています。
※3 今回の試験に使用したのは、ヒト・コロナウイルス(HCoV-229E)です。また、今回の試験は、「テストピース」を用いたもので、
建物の性能を示すものではありません。

無添加住宅オリジナルしっくいは、化学接着剤を使用していない安心・安全な塗り壁材です。
また優れた調湿性能で結露を抑制したり、
塗り壁材ならではの意匠性はいつまでも飽きのこない空間を演出します。

抗ウイルス空間をつくるその他の天然素材

抗ウイルスの作用を持つ真鍮金物
実は銅にも、不活化効果があることが確認されています。そのため、銅と亜鉛の銅合金である「真鍮」にも抗ウイルス作用があります。北里大学では、ステンレスと青銅、黄銅(真鍮)のドアノブを比較した実験を行い、銅が配合された青銅、黄銅(真鍮)の抗ウイルス効果を実証しています。
出展:一般社団法人 日本銅センターHPより

柿渋のタンニンパワー
柿渋に含まれるタンニンがウイルスの表面のたんぱく質と結合して、インフルエンザウイルスやノロウイルスなどの幅広い種類のウイルスを不活化することが、広島大学の研究によって明らかになってます。無添加住宅では塗料として柿渋を使用しています。
出展:広島大学「柿渋の強力な抗ウイルス作用を証明」プレスリリースより
  • tel. 089-976-0047 [受付] 9:00~18:00
  • お問い合わせフォーム