column

コラム

家づくりに役立つ豆知識やポイントなどを詳しく説明いたします。

2022年10月1日(土)夏でも過ごしやすい空間へ!部屋の温度を一定に保つ方法とは?

エアコンの効きが悪く、部屋の温度を一定に保つことができないという経験はありませんか。
夏でも過ごしやすい空間にするために、部屋の温度を一定に保つ方法を知らない方も多いのではないでしょうか。
今回は、部屋の温度を一定に保つ方法と、部屋の湿度を下げる方法について紹介します。是非参考にしてみてください。

□部屋の温度を一定に保つ方法
部屋の温度を一定に保つ方法は大きく分けて3つあります。

1つ目は、空調設備で空気を循環させる方法です。
冷たい空気は下に、暖かい空気は上に行きやすいので、空気を循環させることにより部屋の温度を一定に保つことができます。

2つ目は、エアコンの加湿機能や、除湿機能を使用する方法です。
温度だけでなく、湿度を一定に保つことも大切です。
夏は除湿をすることで、部屋の湿度を下げることができ、より涼しくなります。
冬の場合、加湿機能を使い、湿度を上げることで、より暖かくなります。

3つ目は、遮熱性能や、断熱性能が高いカーテンを選ぶ方法です。
夏の場合は、窓からの太陽の熱で部屋の温度が上がり、冬は、窓から冷気が入ると、部屋の温度が下がってしまいます。
居室のカーテンは、遮熱性能や、断熱性能が高いカーテンを選ぶといいですね。

□部屋の湿度を下げる方法
部屋の湿度を下げる方法は、3つあります。

*扇風機の前に氷を置く
扇風機の前に氷を置き、気化させることで湿度を下げることができます。
また、氷が結露することで除湿効果を発揮してくれます。
扇風機の前の他に、凍ったペットボトルを部屋に何本か設置することで、さらに効果が上がります。

*除湿器を使って湿度を下げる
湿度は、10パーセント上がるたびに、体感温度が1度高くなります。
湿度が高くなると、体感温度が上がるだけでなく、じめじめするので嫌な気持ちになります。
そんな時は、除湿器を使うのが1番手っ取り早い方法です。

*換気扇を回す
換気扇を回すことで、空気の循環を良くし、部屋の空気を入れ替えることが有効な湿気対策です。
換気扇は、空気の循環を良くするだけでなく、湿度も下げられる優れものです。
エアコンを使わなくても過ごせる暑さの場合は、換気扇を使うといいですね。

□まとめ
部屋の温度を一定に保つ方法と、部屋の湿度を下げる方法について紹介しました。
空調設備や、エアコンの除湿機能、カーテンを断熱性の高いものを使うことで、部屋の温度を一定に保つことができます。
家づくりをお考えの方は、小さなことからでも是非ご相談ください。