COLUMN

コラム

家づくりに役立つ豆知識やポイントなどを詳しく説明いたします。
コラム
2024年03月25日(月)

家を考えるときには間取りだけではなく庭(外構)も忘れずに!

戸建住宅を検討されている方々の中には、「広い庭が夢」「庭にこだわりたい」という方も多くいらっしゃいます。
皆さまが思い描く「庭」とはどのようなものでしょうか?
庭に椅子とテーブルを出してティータイム。季節の花を楽しむなど様々な楽しみ方があります。
しかしながら注文住宅を考えていく中で、重要度が高いのは家の中の間取りや仕様であり、「庭」を考えていくのは後回しになっていくことが多いようです。
実は実際に生活をするうえで、庭の存在というのは非常に重要なものになってきます。
本日は庭(外構)の役割についてご説明いたします。

快適な暮らしを守るための庭

庭に植樹を植える時に考えていただきたいのは樹の種類です。一般的に樹木には一年中葉がついている常緑樹と葉のない時期もある落葉樹に分かれます。 庭にに常緑樹を植える最大のメリットとは、ずばり「一年中同じ景観を保つことができる」ことです。常緑樹は古い葉と新しい葉が混在するため、季節が変わっても同じ見た目を保ちます。庭をデザインの一部として考えた時に、常に同じ景観を保つことができる強みがあります。 これとは反対に落葉樹のメリットとは、葉の生い茂る夏には強い日差しを防ぐことができ、葉の落ちる冬には室内への日差しを取り込むなど、冷暖房機器に頼り切らないエコで快適な住まいを作ることができます。

庭にこだわると家がカッコよくなる?

家の中の間取りや内装は、住む人の心地良さを演出します。これに対して庭はあなたの家の外からの見た目を決める要素となります。 外構デザインをしっかりと考えることによって、門まわりや玄関アプローチ、植栽計画など、家と庭が一体となって一つのデザインが完成するのです。

庭にこだわると生活が充実する

家族の団らんで長い時間使うのはリビングです。そのリビングからの眺めを想像してみてください。南側に大きくとった窓から見えるものは何ですか?
庭にウッドデッキを作ったり、ガーデニングスペースを作って季節の植物を植えると、お子様と一緒に育てる楽しさを満喫したり、植物と触れ合える機会を作り出します。
また、庭にバーベキュースペースを設ければ、ご家族はもちろん、ご友人やご近所の方々と楽しく語らう場所をつくることもできます。
庭が生み出すスペースは、ご家族やご近所とのコミュニケーションの場として、あなたのライフスタイルをより充実させることができるでしょう。

実は防犯対策としても有効に機能

庭とは、セキュリティ面で考えると敷地と外部を隔てる重要なスペースです。
高い門やフェンスを設置するだけでも防犯対策をアピールできますし、センサーライトを設置したり、防犯砂利を敷くなど様々な防犯対策を行うことができます。
ご施主様のご要望により防犯対策を中心に外構設計を考えるときは、不審者から狙われにくい家づくりをご提案することも可能です。

いかがでしたか?
みのりホームの手がける無添加住宅は、見た目の美しさだけでなく、お住まいになられてからの快適性、ご家族やお客様が自然に笑顔になれるような空間を演出しています。
南久米モデルハウスのコンセプトは「見せる」ではなく「住める」ショールーム。見た目ではなく、中身にこだわったモデルハウスを是非一度ご体感ください。

※事前にご予約のうえ南久米モデルハウスに初めてご来場頂き、アンケートにもれなくお答え頂いた方に限ります。選んでいただいた商品は次回打合せでご用意致します。1世帯で1回限りとさせていただきます。